« 私はこれで 花粉症 を治しました。 | トップページ | 松乃寿司のホワイトデー »

2008年3月14日 (金)

イルカの案内でクジラ助かる。

私は子供の頃、 「わんぱくフリッパー」 と言うテレビを見て育ちました。幼稚園の頃っだたと思いますが・・・

以来、イルカと一緒に泳ぎたいと思い続けてきました。

思い続けていると叶うもので、イルカと泳いだ体験の本を読み、感激したので、手紙を書いたら「遊びにいらっしゃい」と。
車で1時間半程度だったのですぐに伺って色々な話を聞かせてもらいました。



また和歌山でイルカを飼っている人を知り、連絡をとって遊びに行ったことがあります。



イルカが人を呼び会わせてくれたような気がします。

アイサーチjapan(国際イルカ・クジラ教育リサーチセンター)を知り、入会したのも同じ頃でした。
代表の岩谷さんの言葉、「イルカを通して人間の事を考えましょう。」
すごく同感しました。イルカを見る人はすごい笑顔で、怒った顔をする人は少ないです。その感覚で人間同士が付き合えたらとっても良いなぁ~と思います。

当然、私は寿司屋で鯨も食べます。日本の文化ですし、自分たちの生のために「命いただきます」の意味で感謝して食べています。
ロイター配信のこのニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080313-00000181-reu-ent


同じ種でなくても助ける。人間同士助け合うのが普通ですよね。

と感じたニュースでした。皆さんはどう思いますか?






« 私はこれで 花粉症 を治しました。 | トップページ | 松乃寿司のホワイトデー »

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009579/11302309

この記事へのトラックバック一覧です: イルカの案内でクジラ助かる。:

« 私はこれで 花粉症 を治しました。 | トップページ | 松乃寿司のホワイトデー »

フォト

バナー

  • Facebook
    http://www.facebook.com/fumihiko.kobayashi.50
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BOOMERANGS-ブーメラン-十日町ブーメランクラブ   

リンク集Ⅱ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ