« 映画 「降りてゆく生き方」 その4 | トップページ | 映画 「降りてゆく生き方」 その5 »

2008年3月18日 (火)

ビールのつまみ  ウツボの唐揚

昨日、すし組合の役員会でした。今年から会計をしていまして決算、会計監査、無事終わりまして一段落つきました。

まだまだ、来月の総会に向けて予算案から資料等、いろいろ動かないといけないので、新年度が始まる春になって来たなあ~、と感じています。

私は下戸でアルコールに弱いです。お客さんがビールのジョッキをぐいぐいとあけ、
ぷは~ と一息つくのは、うらやましいですし、見てて気持ちが良いものです。

毎年、冬の時期に和歌山県の潮岬の先、南紀大島の漁師さんから乾燥ウツボを送ってもらっています。

脂の強い魚ですから、寒い乾燥した風の吹く所しか、良いウツボの干物はありません。
房総南端、和歌山南端、高知室戸岬、などです。なぜか松乃寿司の友人はこうゆうとんがった所にいます。




地域的には煮付けたり、揚げて、砂糖醤油にからめたりしているようですが、松乃寿司では唐揚にしてお客さんに喜んでもらっています。

2006年の大地の芸術祭の時には、ウツボの唐揚がこんな新潟の山の中で食べられると思わなかった。とカメラマンさんやアートディレクターさんが何度も通ってくれました。

今年もウツボの唐揚でエビスの生ビールの 
ぷは~ が聴ける時期になってきたようです。

暑さ寒さも彼岸まで。

桜まではまだ一ヶ月ですが確実に春になって来ました。






               

« 映画 「降りてゆく生き方」 その4 | トップページ | 映画 「降りてゆく生き方」 その5 »

肴・さかな・魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009579/11469771

この記事へのトラックバック一覧です: ビールのつまみ  ウツボの唐揚:

« 映画 「降りてゆく生き方」 その4 | トップページ | 映画 「降りてゆく生き方」 その5 »

フォト

バナー

  • Facebook
    http://www.facebook.com/fumihiko.kobayashi.50
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BOOMERANGS-ブーメラン-十日町ブーメランクラブ   

リンク集Ⅱ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ