« アンコウの解体 | トップページ | まーちゃんバンド ライブ »

2008年3月20日 (木)

閖上(ゆりあげ)の赤貝

寿司屋の赤貝は皆ご存知だと思いますが、閖上の赤貝は知っていますか?

2年前、仕入先が廃業して、それまで入荷していた宮城県、名取市の閖上(ゆりあげ)の浜の赤貝が入手困難になりました。

日本の海の赤貝は年々少なくなっている中で、良い赤貝が入荷しなくなるのは困った状況でした。

実際に行かないとルートも出来ない。て事で、名取に住む父の同級生にコーディネートしてもらって、閖上の赤貝専門の会社に行って送ってもらう話しをつけてきました。

取引を始めて1年半、わりと順調に閖上の赤貝が入荷するようになりました。
日本海は穏やかでも三陸は大時化という事もありましたし、水揚げが少なくて全量築地に行って、入荷なしだったり。

今回は赤貝漁師のお葬式で漁協が出漁休みで、明けて翌日は風が吹いて船が出られなかったりで、ようやく入荷しました。



閖上の赤貝の特徴は、殻が薄いので壊れやすいのですが、香りが良くて、歯ざわり良く、肉厚でコロっとしていてとっても美味しい赤貝です。



昨年は産地偽装で、今年は中国産問題。
顔の見れる漁師さんからの直接仕入れはこれからも増えていくと思います。

自然を相手にして、漁師さんが命かけて獲って来た魚貝類で、生かせてもらっている寿司屋ですから、出処がはっきりした品を美味しく食べてもらいたいです。

青森の赤貝も美味しいけど、
閖上は最高!

   



« アンコウの解体 | トップページ | まーちゃんバンド ライブ »

肴・さかな・魚」カテゴリの記事

コメント

杉の葉っぱをワインレッドまで煮詰めました。効果の試験は今晩から始める予定。純米酒を服用した後でも効き目はあるかどうかを確認してみます。
慈姑が地元では作れない状況なのでしょうか。地産地費になれば輸送エネルギーも減るし、安心して食べられるし、悪いことはないと思うのですが。人手不足ということですか。サンショウウオの話も面白かったです。人間という生物は誠に勝手なもので、最近は特に自己中心ぶりが目立ちます。
毛のないからと言って親父さんをペット扱いしないように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンコウの解体 | トップページ | まーちゃんバンド ライブ »

フォト

バナー

  • Facebook
    http://www.facebook.com/fumihiko.kobayashi.50
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BOOMERANGS-ブーメラン-十日町ブーメランクラブ   

リンク集Ⅱ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ