« 大地の芸術祭からのつながり? | トップページ | 地震に備えて »

2008年5月14日 (水)

やっと入荷の本マグロの腹

佐渡沖でクロマグロ(本マグロ)が獲れ始めましたが・・・・・・・・・・・・

佐渡沖で今の時期から子供の本マグロが獲れ始めます。とは言っても子供、(メジ)のサイズです。少し酸味があってカツオっぽいマグロです。

大きめものは良い物もありますが、定置網での漁なので店で使いたいものは少ないです。

今回の水揚げも、ほとんどが築地直行です。

ここ2~3年、良いマグロの入荷が少なくなってきました。毎年2割くらいづつ値上がり、高い値段だけだせば入荷はするのですが・・・・・・・

高い品物を買って、高く売る事の出来る店なら苦労は要らないと思います。
給料も上がらない世間を考えれば、簡単に値段も上げられないし、エンゲル係数の高い十日町市の人達にマグロの値段が上がったからメバチマグロに代えましたとは言えませんし・・・・

味を知っているお客さんが多いので本マグロは譲れません。

先月からトロの良いものを探していて、先日取り寄せたものも脂無く、トロに見える赤身としか使えない本マグロでしたし、海の中はもう夏になってしまったかと思うほどでした。

ようやく千葉県で大きめの本マグロの生が上がって、腹上を買えました。



欧米が刺身、寿司を食べ始め、昨年秋、いつも買っているボストン沖、カナダ沖本マグロは、アメリカ本土での消費拡大で築地にはほとんど入荷しなかったそうです。
台湾のマグロも台湾内での消費に消え、中国までもが刺身を食べ始めました。

美味しいものをわかる外国人が増えるのは良い事ですが、この先はかなり心配です。

原油高の影響で流通コスト削減。氷詰めの生のマグロの輸送は重いので、冷凍での流通に切り替えられているのも、良いマグロが少なくなった一因です。

何時まで、美味しい本マグロが食べられるかわかりませんが、これからも美味しいマグロを探して行きたいと思います。





              



« 大地の芸術祭からのつながり? | トップページ | 地震に備えて »

肴・さかな・魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009579/20941616

この記事へのトラックバック一覧です: やっと入荷の本マグロの腹:

« 大地の芸術祭からのつながり? | トップページ | 地震に備えて »

フォト

バナー

  • Facebook
    http://www.facebook.com/fumihiko.kobayashi.50
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BOOMERANGS-ブーメラン-十日町ブーメランクラブ   

リンク集Ⅱ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ