« 新潟を代表する魚 のどぐろ(赤ムツ) | トップページ | ブーメランの指導 県立響きの森公園 »

2008年8月 1日 (金)

幻?越乃寒梅の焼酎

先日入荷していたのですが、書く事が沢山あったので紹介は今回にしました。

越乃寒梅は皆さん良くご存知だと思います。新潟県の酒のレベルを上げ、一時は幻とされましたが、蔵も増設し、最近は安定供給出来ているようです。

「寒梅さんは水っぽい」とか言われる方あるのですが、8種類あるうちのどれを飲んで言われるのか、簡単に言って欲しくなですね。



純米酒はしっかりとした味がありますし、自家製造の焼酎を添加した特醸酒も凄いです。アルコール添加も「添加か~」と簡単に判断される方は甘く判断しないでください。
白米1トンで添加は最大120Lまでと決められているし(正確ではないですが、確かこの位のはずです。) しかも、その添加するアルコールを吟醸酒の酒かすから作った自家製を添加する。
製造段階で醸造速度を遅らせ、芳醇な香りを出す為の添加、と言う意味合いもあります。

とにかく、何処の蔵でも一生懸命造ってていますから、美味しく召し上がってください。
   ↓ 両端は当店おすすめ越乃鶴中取り生酒です。 ↓



寒梅の焼酎
はなかなか手に入らない5年古酒の焼酎です。



松乃寿司では1ショットづつ出していますが、で飲んで、ロックにして、最後に水割りにする、1杯で3通りの楽しみ方をしてもらっています。

割れば割るほど、香り、味が出てくる凄い焼酎です。機会あれば味わってください。

寝かせておいた〆張鶴の生原酒をロックで」と言うのも暑い夏には美味しい飲み方ですよ。


                        






« 新潟を代表する魚 のどぐろ(赤ムツ) | トップページ | ブーメランの指導 県立響きの森公園 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新潟を代表する魚 のどぐろ(赤ムツ) | トップページ | ブーメランの指導 県立響きの森公園 »

フォト

バナー

  • Facebook
    http://www.facebook.com/fumihiko.kobayashi.50
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BOOMERANGS-ブーメラン-十日町ブーメランクラブ   

リンク集Ⅱ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ