« シネマトーク上映会 「 ガチ☆ボーイ 」 | トップページ | ブーメラン日和。 中里ユーモールときめき市 »

2008年10月 9日 (木)

新潟県のフグ取扱の講習会

今日は2年毎に更新のフグ取扱衛生責任者の講習会に行って来ました。



新潟県はフグの免許制度が無く、申請と更新講習会制になっています。
講義はこんな感じです。



生のフグが番号だけ付いて8匹置いてあって、休憩時間にフグの名前を書いて講習終了までに提出する課題もあります。



いつもより紛らわしいフグを選んではありましたが、並べると特長が解りますね。


厚生省通達で「今年からこの海域のフグは食べられません。」とか、海の状況で変化する新しい情報もあったりで、まあ良い制度だと思います。

ただ、毎回同じ情報の繰り返しも多いので、次回から4年毎の更新となりました。
少し負担は軽くなるかな・・・・・

残念な事もありまして、毎回フグの鑑別を教えてくれる「ミスター魚君」みたいな水沢先生とお会いできるのも4年先ってことでしょうか。



とても魚について愛情持っている方で、魚について先生が書かれた資料などいつも頂いて参考にさせてもらっています。

次回は4年も先なので、それまでに在住の能生、糸魚川地域に訪ねて行こうと思っています。


何処を食べても無毒な「サバフグ」もいれば、
そっくりな魚でで何処食べても死んでしまう「ドクサバフグ」もいます。

今までは日本近海にはいなかったのですが、ここ最近、日本海でも捕獲情報が入ってきています。
まだまだ新潟県近海にはいませんが、温暖化の影響はすぐ近くまで危険を運んできているようです。

情報って大切ですね。






« シネマトーク上映会 「 ガチ☆ボーイ 」 | トップページ | ブーメラン日和。 中里ユーモールときめき市 »

肴・さかな・魚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009579/24395040

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県のフグ取扱の講習会:

« シネマトーク上映会 「 ガチ☆ボーイ 」 | トップページ | ブーメラン日和。 中里ユーモールときめき市 »

フォト

バナー

  • Facebook
    http://www.facebook.com/fumihiko.kobayashi.50
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

BOOMERANGS-ブーメラン-十日町ブーメランクラブ   

リンク集Ⅱ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ